環境への取り組み

株式会社アサカ塗料商会環境方針

環境理念

株式会社アサカ塗料商会は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを強く認識し、企業活動のあらゆる面で自然環境と調和を図りつつ、地球環境の保全に貢献するよう努める。

基本方針

株式会社アサカ塗料商会は、事業活動の基盤を踏まえ環境問題への対応を最重要課題の一つと認識し、技術的・経済的に可能な範囲で積極的に環境保全活動を推進する。

  1. 環境マネジメントシステムの構築と継続的改善
    環境方針に基づいた環境目的・目標を設定し、その実施状況を定期的に評価し見直しを行い、環境マネジメントシステムの構築・運用と継続的改善に努める。
  2. 環境関連法規等の遵守
    国や地方自治体の環境関連法令および規則ならびに会社が合意した協定等を遵守する。
  3. 環境保全活動の推進
    当社の事業活動の全ての領域において、公害防止や汚染予防に努めると共に省資源、省エネルギー、リサイクル、グリーン調達に積極的に取り組む。また、有害物質の安全管理を徹底し、環境への負荷を出来る限り少なくし、循環型社会を目指す。 よって、以下の項目を重点施策として実施する。
    • 高効率化によるエネルギーの使用量の削減
    • 紙類の使用量の削減
    • 廃棄物の排出量の削減
    • 化学物質による環境汚染の予防
    • 環境負荷低減または省資源につながる商品・製品およびサービスの提供
  4. 教育・啓発活動の推進
    全従業員に対する環境教育を徹底すると共に、関係会社や取引会社に対する環境保全意識の啓発に努める。
  5. この環境方針は一般に公表する。

2010年 7月 1日
株式会社アサカ塗料商会